So-net無料ブログ作成
検索選択

「Windows 10 Creators Update」関連記事メモ(その2) [Windows10]

Windows 10 Creators Updateの新しい記事をメモしておきます。


-日本マイクロソフト、Windows 10 Creators Updateの
                         主要機能を紹介
                        (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054381.html


-8カ月ぶりのメジャーバージョンアップ
                「Windows 10 Creators Update」

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


-Creators Updateで進化したコルタナさん。
       話しかけてWindows 10をセットアップ可能に
                       (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054167.html


-Windows 10 Creators Updateで
               「Bash」がバージョンアップ【前編】
                       (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053259.html


いよいよ「Windows 10 Creators Update」の
配信(順次配信)が開始されました。

自分のPCへの適用が楽しみです。
(まずは様子を見ます[笑])


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows 10 Creators Update」関連記事メモ [Windows10]

Windows 10 Creators UpdateのISOファイルが
公開されたようですので、関連記事をメモしておきます。


-Windows 10 Creators Update版ISOファイルが公開
                  (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053419.html


-Windows 10 のダウンロード(Microsoft社のページ)

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


-Windows 10を手動でCreators Updateにしてみた
      ~MediaCreationTool入手から数十分で完了
                  (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053464.html


-Windows 10 Creators Updateでスケーリングが改善、
 複数DPIのマルチディスプレイ環境に配慮
                  (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053259.html


-Windows 10 Creators Update配信間近。
Microsoftが安定利用のためにInsiderの設定見直しを推奨
                  (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1053253.html


-Windows 10 Creators Updateの手動インストーラが
                4月5日から先行配信
                  (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1052442.html


-Windows 10 Creators Updateは4月11日提供開始
                   (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1052103.html

-Creators Updateを控え、大幅強化される
            Windows Defender ATP
                   (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1049406.html

-Creators Updateのバージョンは「1703」に。
   Windows 10プレビュー版のBuild 15055が登場
                   (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1049137.html


-Windows Updateの自動再起動で作業が
           お釈迦になる悩みとさらば
  ~Windows 10 Creators Updateでついにテコ入れ
                   (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1047374.html


身近な更新内容としては、
Windows Updateが行われる際に、
PCが自動的に再起動してしまう動作を回避できる
(再起動前に通知するオプション設定が行える)ように
なるようです。

PCが再起動されてしまう現象は、
私も何度か遭遇しましたが(笑)、適用後は、
上記のオプション設定で、再起動するかどうかを
選択できるようですので、状況に応じて選択しようと思います。


まずは少し様子をみて、
Creators Updateを適用しようと思います。



・関連記事

-Windows 10 update history (Windows10 更新履歴ページ)-

https://support.microsoft.com/en-us/help/4016251



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows 10 Anniversary Update提供開始」関連記事メモ [Windows10]

2016年8月2日(米国時間)にWindows 10 Anniversary Updateが
提供開始されましたので、関連記事をメモしておきます。


-Windows 10 Anniversary Updateが提供開始 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1013558.html



少し様子をみてからアップデートを実行して、
Microsoftアカウントとのライセンスの紐付けが行われるかを、
(紐づけされたことの確認方法も含めて)確認したいと思います。



・関連記事

-How to get the Windows 10 Anniversary Update (Windowsブログ記事)-

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/08/02/how-to-get-the-windows-10-anniversary-update/


-Windows 10 update history (Windows10 更新履歴ページ)-

https://support.microsoft.com/en-us/help/12387/windows-10-update-history



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


デスクトップPC(2台)をWindows10 Pro 64bitにアップグレード! [Windows10]

先日、デスクトップPC(2台)をWindows10 Professional 64bitにアップグレード
(無償アップグレード期間中でしたので無料でアップグレード)しました。

先々週、ThinkPad W510をWindows10 Professional 64bitに
アップグレードしましたので、その勢いが残っているうちに(笑)、
デスクトップPCもアップグレードしました。


今回アップグレードしたデスクトップPCは2台で、
1台はメインのデスクトップPC
(OS:Windows8 64bit Pro CPU:第2世代Core i7)、
もう1台はサブのデスクトップPC
(OS:Windows7 64bit Pro CPU:Athlon64 X2 4200+)
・・・ではなく、眠っていたeMachinesのPC(型番:J4464)
(OS:Windows Vista Home Premium CPU:Pentium D 925)になります。

※サブPCに使用しているCPU「Socket939のAthlon64 X2 4200+」は、
Windows8.1以降?に必須要件となる
「CMPXCHG16b」命令に対応しておらず、
Windows10のインストール実行チェックでエラーとなり、
インストールが行えなかったため、
Windows10へのアップグレードは断念しました。
今後は今までのサブPCを引退させ、眠っていたeMachinesのPCを
サブPCとして使用していきます。


今回アップグレードするメインのデスクトップPCも、
先日のThinkPad W510同様に、物理メモリが4GBだったので、
またもやついでに(笑)少しでもWindows10を快適に使いたいと思い、
4GBだったメモリに、新たに8GB(4GB X 2枚)を購入しまして、
合計12GBに増やしました。
(メモリスロットすべて[4スロット]にメモリがささりました)


2016071601_MainPcWin10ProUpg.JPG 2016071602_MainPcWin10ProUpg.JPG
Windows10アップグレードその1 Windows10アップグレードその2
2016071603_MainPcWin10ProUpg.JPG 2016071604_MainPcWin10ProUpg.JPG
Windows10アップグレードその3 Windows10アップグレードその4
2016071605_MainPcWin10ProUpg.JPG 2016071606_MainPcWin10ProUpg.JPG
Windows10アップグレードその5 Windows10アップグレードその6
2016071607_MainPcWin10ProUpg.JPG
メインPCのWindows10
アップグレード完了!
2016071608_MainPcWin10ProUpg.JPG 2016071609_MainPcWin10ProUpg.JPG
購入したCFD販売(Elixir社製)メモリ
(PC3-12800[DDR3-1600])
箱から取り出したメモリ(4GB X 2枚)
2016071610_MainPcWin10ProUpg.JPG
メインPCの空きスロットに
メモリ増設完了!
2016071601_SubPcWin10ProUpg.JPG 2016071602_SubPcWin10ProUpg.JPG
眠っていたeMachinesのPC
(型番:J4464)
eMachines PCの
Windows10アップグレード完了!



今回Windows10へのアップグレードの際に行ったことを
ご紹介します。


※もし、この方法をご参考にアップグレードを行われる際には、
  自己責任でお願いします。


・Windows10無償アップグレードの時に行ったこと(デスクトップPC[メイン])

1.タスクバー右下のタスクトレイ内の、Windows10アップグレード通知を
ダブルクリックして、画面の指示どおりにWindows10にアップグレードし、
Windows10のログオン画面より、今までのユーザーでログイン

※Windows8から8.1へのアップグレードは、Windowsストア経由で、
事前に無料アップグレードを行っておきました。

2.一旦シャットダウンして、PCのケースを空けて、
購入したメモリを空きスロットに挿し、PCのケースを閉めて電源を投入後、
Windows10が正常に起動し、タスクマネージャを表示して、
メモリが「12GB」と表示されていることを確認
(4GB → 12GBに物理メモリ容量アップ)


・Windows10無償アップグレードの時に行ったこと(eMachines[型番:J4464])

1.Windows7 Pro 64bitのインストールDVDからブートして、
HDDを初期化し、Windows7 Pro 64bitをクリーンインストール後、
アクティベーション実行→WindowsUpdateよりSP1適用

2.WindowsUpdateAgent Win7 SP1 x64を適用

http://download.windowsupdate.com/windowsupdate/redist/standalone/7.6.7600.320/WindowsUpdateAgent-7.6-x64.exe

3.WindowsUpdate Clientを更新

KB3138612 x64

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=51212

4.先日ダウンロードしたメディア作成ツールを実行し、
「この PC を今すぐアップグレードする」をクリックして
Windows10のアップグレードを実行
(途中でアップグレードの同意画面?が表示されますので、
同意してアップグレードを進める必要があります)

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

※Windows10のシステム要件(Microsoft社のページ)

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

5.しばらく放置しておき(2~3時間放置しました)
Windows10へのアップグレードが終了して、初期設定画面が表示されるので、
カスタム設定で、ひととおりの設定を行う

6.Windows10のログオン画面が表示されるので、
今までのユーザアカウントとパスワードでログイン


以上で、各デスクトップPCを、Windows10にアップグレードできました。


これで、現在家にあるWindows10無償アップグレード可能PCを、
全てWindows10に無償アップグレードすることができました。


今後は、Windows10をメインで使いつつ、2016年8月提供予定の
アニバーサリーアップデート(Windows 10 Anniversary Update)を
各PCに適用して、様子を見ていこうと思います。


とりあえず、今月(2016年7月)中
(Windows10無償アップグレード提供期限まで)に
終わらせたいと思っていたことが達成できたので、
まずは一安心です(笑)





人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


ThinkPad W510をWindows7 SP1 Pro 64bitからWindows10 Pro 64bitにアップグレード完了! [Windows10]

先日、ThinkPad W510をWindows7 SP1 Professional 64bitから
Windows10 Professional 64bitにアップグレード
(無償アップグレード期間中でしたので無料でアップグレード)しました。

ついでに(笑)少しでもWindows10を快適に使いたいと思い、
4GBだったメモリに、新たに8GB(4GB X 2枚)を購入しまして、
合計12GBに増やしました。
(メモリスロットすべて[4スロット]にメモリがささりました)


ThinkPad_W510_Win10_005.JPG
Windows10アップグレード完了!
ThinkPad_W510_Win10_001.JPG ThinkPad_W510_Win10_002.JPG
購入したBUFFALO社製メモリ
(DDR3 1333 SO-DIMM)
箱から取り出したメモリ(4GB X 2枚)
ThinkPad_W510_Win10_003.JPG ThinkPad_W510_Win10_004.JPG
裏蓋を空けてメモリを増設
(後で逆に挿し変えました)
キーボードを取り外してメモリを増設
(後で逆に挿し変えました)



勢いでアップグレードしてしまったので(笑)
すでにうろ覚えですが、行ったことをご紹介します。


※ThinkPad W510は、Windows10サポート対象外のようです。
  もし、この方法でアップグレードを行われる際には、
  自己責任でお願いします。


WINDOWS 10 アップグレード対象製品(Lenovo社のページ)

https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht103535


・ThinkPad W510のWindows10無償アップグレードの時に行ったこと

1.WindowsUpdateAgentを更新

WindowsUpdateAgent Win7 SP1 x64

http://download.windowsupdate.com/windowsupdate/redist/standalone/7.6.7600.320/WindowsUpdateAgent-7.6-x64.exe

2.WindowsUpdate Clientを更新

KB3138612 x64

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=51212

3.提供されている最新版にBIOSをアップグレード

http://support.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/thinkpad-w-series-laptops/thinkpad-w510/downloads/ds013597

4.Microsoft社の「Windows 10 を入手する」ページより、メディア作成ツールを
ダウンロードして実行し、「この PC を今すぐアップグレードする」をクリックして
Windows10のアップグレードを実行
(途中でアップグレードの同意画面?が表示されますので、
同意してアップグレードを進める必要があります[うろ覚えです・・・])

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

※重要なデータは普段からNASとUSB外付けHDDにバックアップしているため、
バックアップは行わずにいきなり(笑)アップグレードを実行しました。

※アップグレードの際にシステムドライブのディスクの空き容量が
20GB程度?空いている必要があるようです。

※Windows10のシステム要件(Microsoft社のページ)

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

5.しばらく放置しておき(何時間放置したかは忘れてしまいました[汗])
Windows10へのアップグレードが終了して、初期設定画面が表示されるので、
カスタム設定で、ひととおりの設定を行う

6.Windows10のログオン画面が表示されるので、
今までのユーザアカウントとパスワードでログインして、
Windows10を使う


以上で、Windows10にアップグレードできました(うろ覚えです・・・)


メモリ増設は、本体裏側の裏蓋をはずしての増設と、
本体上部キーボードを取り外しての増設を行いました。
(メモリ増設方法[メモリ増設するための分解方法]はWebで調べました)

その際、スロット0(キーボード側上段のスロット)と
スロット1(液晶ヒンジを上にして本体を裏返して裏蓋を外した左側のスロット)に、
今回購入した4GB X 2枚のメモリをそれぞれ挿入して、
今までのメモリをスロット2(キーボード側下段のスロット)と
スロット3(液晶ヒンジを上にして本体を裏返して裏蓋を外した右側のスロット)に
挿入することで、Windows10で12GBのメモリが認識されました。
(写真は6GBと認識されてしまった際のメモリの状態ですので、
それぞれ、メモリの挿入位置を逆に変えました)


とりあえず、今のところ不具合もなく使えていますので、
まずは、ThinkPad W510のWindows10無償アップグレードが完了
となりました(このまま何も起こらなければですが[笑])。


今後、メインのデスクトップPC(Windows8 第2世代Core i7)やサブの
デスクトップPC(Windows7 Athlon64 X2 4200+?)を
Windows10に無償アップグレードするかどうか、
無償アップグレード期間終了まで時間がありませんが、考えます。





人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「2016年8月2日提供予定のWindows 10 Anniversary Updateでの再ライセンス認証機能実装」記事メモ [Windows10]

2016年8月2日提供予定のWindows 10 Anniversary Updateにて、
Windows10のライセンス情報がMicrosoftアカウントと紐付けられるようになり、
大幅なハードウェア変更を行なっても、再度ライセンス認証が
できるようになるようですので、記事をメモしておきます。


-Windows 10に実装予定の新ライセンス認証機能を試す
   ~パーツ交換を行なっても、オンラインで再認証が可能に (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1008323.html



2016年7月29日までのWindows10の無償アップグレード期間中に、
アップグレード可能なPC(※要ハードウェア、ソフトウェア対応状況事前確認)は
アップグレードしておいて、Windows10 Anniversary Updateが提供されてから、
Microsoftアカウントとのライセンスの紐付けを行っておけば、
Windows10の再インストールが必要になった場合に、
簡単にアクティベーションが行えるようになると思いますので、
再インストールが気軽にできるようになりそうです。



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows10 Build 10565でWindows 7/8/8.1のプロダクトキーでのアクティベーション可能」記事メモ [Windows10]

Windows10のBuild 10565にて、Windows 7/8/8.1のプロダクトキーでの
インストールができるようになったようですので、記事をメモしておきます。


-7/8/8.1のプロダクトキーでWindows 10のアクティベーションが可能に
       ~Insider Preview Build 10565が配布 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151013_725247.html


無償アップグレード期間中に、
Windows10のBuild 10565を使用した無償アップグレードを行う場合、
クリーンインストールのためのISOファイルの入手方法が不明なようですので、
現状は、Windows 7/8/8.1のインストール後、
Windows10にアップグレード(Build 10565を使用してアップグレード)して、
アップグレードしたWindows10より、Windows 7/8/8.1のプロダクトキーを入力して
アクティベーションすることになるようです。

無償アップグレード期間中に、Windows10のBuild 10565へのアップグレード用の
ISOファイルが提供されるとアップグレードが容易になるので、ありがたいですね。


まだWindows10にアップグレードしていないので、
しばらく様子を見たいと思います。


++++++++++2015/10/19追記++++++++++


Windows 7/8/8.1のプロダクトキーでアクティベーションできる
ISOファイルが公開されたようですので、関連記事をメモしておきます。


-7/8/8.1のキーでアクティベーションできるWindows 10 Build 10565の
                           ISOが公開(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151016_725949.html


-Download Windows 10 Insider Preview ISO (Microsoftのページ)-

https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewiso


+++++++++++++++++++++++++++



++++++++++2015/11/14追記++++++++++


Windows 10インストール用イメージも
Build 10586に差し替わったようですので、関連記事をメモしておきます。


-Windows 10インストール用イメージもBuild 10586に差し替わる

~7/8/8.1のプロダクトキーでクリーンインストール/アクティベーション可能(PC Watchの記事)-


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151113_730510.html


-Windows 10 を入手する (Microsoftのページ)-

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


+++++++++++++++++++++++++++


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows10」への無償アップグレード/インストール方法記事メモ [Windows10]

2015年7月29日より、Microsoftの新しいOS「Windows10」の提供が
開始されたようですので、無償アップグレード/インストール方法の記事を
メモしておきます。


-Windows 10へのアップグレード手法を日本マイクロソフトに聞く
       ~明日より無償提供を開始するWindows 10 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20150728_713812.html


-Windows 10のインストールプログラムが提供開始
       ~アップグレードとクリーンインストールに対応 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150729_713957.html



上記記事の気になる個所を簡単にまとめておきます。
(詳細は、上記記事をご確認ください)

Windows 10のインストールおよびアップグレードを行なうための、
「メディアクリエイションツール」をダウンロードして起動し、

1.「USBフラッシュドライブ」
2.「ISOファイル」

の選択を行い、

・「1」を選んだ場合、Windows 10のアップグレード/クリーンインストール
(クリーンインストールにはWindows10のプロダクトキーが必要)用のUSBメモリの作成

・「2」を選んだ場合、「ISOファイル」のダウンロード

を行うことができるようです。

「ISOファイル」ダウンロードした場合、DVDに書き込むことで、Windows 10の
インストール用DVDファイルが作成できるようです。


「メディアクリエイションツール」のダウンロードページ

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10



Windows 10のインストールですが、上記「ISOファイル」をダウンロードして、
DVDに書き込んでインストールディスクを作成して、今のメインPCに、
新しいSSDを買って取り付けてから、アップグレードインストールを
試してみようかと思っています。
(もう少し、様子を見つつ考えます)

Windows 10の標準ブラウザは「Microsoft Edge」になっているようで、
「Microsoft Edge」を使用して、古いサイト(Internet Explorer専用で作られたサイト)
の閲覧の際にエラーが発生した場合、
Internet Explorer 11(IE11)も搭載されているようですので、
IE11で閲覧すれば(互換モードも使用して閲覧すれば)、大抵のサイトは
閲覧できるのではないかと思います。


Windows 10、使うのが楽しみです。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows10」のエディション別比較表記事メモ [Windows10]

Microsoftの新しいOS「Windows10」のエディション別比較表記事を
メモしておきます。


-Microsoft、Windows 10のエディション別比較表を公開
~Enterpriseのみ機能更新プログラムを適用させないことが可能 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150706_710340.html


Windows10もPro(Professional)版にアップグレードする予定ですので、
Pro版の機能を確認しておきます。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


「Windows10」への無償アップグレード予約開始! [Windows10]

Microsoftの新しいOS「Windows10」の無償アップグレード予約が開始され、
提供日も発表されたようですので、関連記事をメモしておきます。


-Windows 10への無償アップグレード予約が開始
              ~Windows内から実行 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704747.html


-Windows 10は7月29日公開決定 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704811.html


パッケージ版の発売日は、まだ未定のようです。

Windows Universal Platform(WUP)によって、
いろいろな言語で開発したアプリケーションが、
Windows10で意識せずに動作するようになるようですので、
今後の重要な機能になるのではないかと、期待しています。


関連記事

-ユニバーサルウィンドウズプラットフォームが目指す将来
          ~最新ビルドでOfficeを使う (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win10cd/20150513_701552.html


-Windows 10カウントダウン (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win10cd/


-Windows 10の新ブラウザー、正式名称は「Microsoft Edge」に
                              (INTERNET Watchの記事) -

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150430_700318.html



「Windows10」の提供と、提供後のレビューを楽しみに待ちます。

自分のPCに「Windows10」を導入するのは、
提供後、少し様子を見てから、導入方法
(別のSSDを買って新規インストールするか?、DSP版を買うか?など)も含めて
考えたいと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。