So-net無料ブログ作成
検索選択
Microsoft Office ブログトップ

Microsoftの新しいOffice「Office Premium」の分かりやすい説明記事メモ [Microsoft Office]

Microsoftの新しいOffice「Office Premium」について
分かりやすく説明されている記事をメモしておきます。


-Office搭載PCを3台買ったら、使えるのは3年間? それとも3TB?
       ~複雑な新Officeの仕組みやライセンスを解説(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20141015_671255.html



Microsoftの新しいOffice「Office Premium」は、
購入したPCが壊れるまで「Word、Excel、PowerPoint、Outlook、
Publisher、OneNote、Access」などの、PC付属のOfficeソフトウェアを
永続的に最新版に更新でき、使用できるようになるようです。

既存PCやOffice搭載PCではない場合、別途「Office 365 Solo」を購入し、
1年間限定で最新版を使用することができるようです。
(1年後は、月額1,180円のサブスクリプション契約更新か、
1年間のサブスクリプション契約更新[2か月分お得なようです]を行う必要があるようです)


今のところ、従来のOffice2013パッケージ版も継続して販売されるようですが、
いつまで販売されるのかは分かりません。

個人的には従来のOfficeのパッケージ版を、随時、Updateを適用しながら使用して、
頃合いを見て(自分が持っているOfficeのサポートが終了になる前ごろに)、
新しいOfficeのパッケージ版を買うというサイクルが好きなので、
従来のOfficeのパッケージ版販売は、この先も継続してほしいと思っていますが、
どうなるのかわかりません・・・

とりあえず現状は、以前購入しましたOffice2013 Professionalを使用していますので、
しばらくは大丈夫ですが、次にOfficeを購入するタイミングでは、
提供されているOfficeがすべてサブスクリプション契約の製品に
変わっているかもしれません。


企業的には、今後、常に最新版のOfficeに更新される環境になる場合、
Officeの更新情報を随時確認して、既存のExcelファイル内のVBA・マクロの互換性や、
Accessクエリ・フォーム・帳票・マクロの互換性などへの影響を調査しつつ、
対応していく必要がありそうですので、事前動作検証などの工数が
今後増えるかもしれません。


今後のOfficeの動向に注目していきたいと思います。


+++2014/11/3記事を一部修正・追記しました+++


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


Microsoft Office ブログトップ