So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の雑記 ブログトップ
前の10件 | -

気になるIT記事メモ(AMDのサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリ正式発表記事) [日々の雑記]

AMDのサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリ
正式発表記事をメモしておきます。


-AMDがサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリを正式発表
      ~ベールを剥いだモンスターの姿(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1066385.html



Intelのサーバ向けCPU「Xeon」と比較して、
同じ価格帯のAMDのサーバ向けCPU「EPYC 7000」ファミリの方が
性能面で、

整数演算:47%
浮動小数点演算:75%
メモリ帯域:2.5倍

優位と説明されているようですので、
性能が期待できるCPUなのではないかと感じます。
(AMDのCPU「Ryzen」が性能の良いCPUですので、
サーバ向けCPUも期待できそうです)


サーバ市場も、「Xeon」に対抗する「EPYC 7000」
という構図ができると、面白くなりそうですね。

「EPYC 7000」の今後の動向に注目していきます。



   
   



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


気になるIT記事メモ(人工知能についての分かりやすい記事) [日々の雑記]

人工知能についての分かりやすい記事をメモしておきます。


-日々進行中の人工知能の社会実装とビジネス上の課題、
            理解の格差、そして歴史(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/1035955.html



最近は「人工知能」に関連するキーワード(バズワード?)が
いろいろと騒がしい感じがしますが、
この記事は、「人工知能」についての「今」を、
冷静に、分かりやすく説明されていると感じました。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


新しい無線LANルーター「WXR-1750DHP」購入! [日々の雑記]

少し前になりますが、新しい無線LANルーターを買いました。

2015122901_WirelessRouter.JPG 2015122902_WirelessRouter.JPG
購入したBuffalo社製「WXR-1750DHP」 開梱して同梱内容確認
2015122903_WirelessRouter.JPG
設置、設定完了!



この製品を購入後、いろいろありまして、長々と(笑)以下に書いていますが、
結論から言いますと、購入時は無線LANルータ(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)の
回線断が何度も発生し、まともに使える状態ではなく、
後日公開されたファームウェアに更新後、
無線LANルータ(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)での無線LAN通信が
正常に行えるようになりました。



----ここからが詳細な経緯になります----


今まで使用していたBuffalo社製無線LANルーターはWHR-G301Nで、
今回購入したBuffalo社製無線LANルーターWXR-1750DHP
併用して(2.4GHz帯で)使用するために、
無線チャンネルを離して手動設定しようと思いましたが、
自動設定の無線チャンネルをそれぞれの無線LANルータの設定画面より確認したところ、
離れて設定されていたため、手動でのチャンネル設定は行いませんでした。

設置、設定完了後、高速に安定して通信できるだろうと思って使い始めたところ、
無線回線が安定せず、新しい無線LANルーター(WXR-1750DHP)経由での
リモートデスクトップ接続が何度も切断されて、
再接続を繰り返してしまうという症状が発生してしまいました。

そこで、一旦今までの無線LANルーター(WHR-G301N)からの
無線LANアクセスに各端末の無線設定を戻し、
新しい無線LANルーター(WXR-1750DHP)のファームウェアの提供を
待つことにしました。

その後、無線LANルーター(WXR-1750DHP)の新しいファームウェア
公開されていることに気付き、早速ダウンロードして適用したところ、
無線LANルーター(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)での無線LAN通信が
正常に行えるようになりました。
(リモートデスクトップ接続も回線断が発生しなくなりました)

※ファームウェアの更新は、自己責任でお願いします。


----ここまでが詳細な経緯になります----



いろいろありましたが、今は無線LANルーター(WXR-1750DHP)からの
無線LAN経由(2.4GHz帯)での通信が安定して快適に行えていますので、
しばらくはこの製品をメインの無線LANルーターとして、使っていきたいと思います。





人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


NANDフラッシュDIMMやSSD記憶容量拡張技術の気になる記事メモ [日々の雑記]

NANDフラッシュDIMMやSSD記憶容量拡張技術についての
気になる記事をメモしておきます。


-暗いトンネルを抜けたNANDフラッシュが描くバラ色の未来(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20150910_720358.html



-NANDフラッシュをDIMMに載せたら(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20150914_720998.html



-不揮発性メモリをDIMMスロットに装着する標準規格「NVDIMM」
                              (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20150917_721621.html



PC、タブレット、スマートフォンなどの機器の標準メモリがNANDフラッシュに
変わる日が来るかもしれませんね。

NANDフラッシュの記憶容量技術拡張技術が進歩すると、
今よりもさらに大容量のSSDが、今までと同じ価格で
購入できるようになるかもしれません。


今後も動向を見ていこうと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


プログラミングやシステム開発・導入・運用についての共感記事メモ [日々の雑記]

プログラミングやシステム開発・導入・運用について、
とても共感した記事をメモしておきます。


-文系ビジネスパーソンがプログラマーを理解して、彼らとうまく付き合う方法-

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20150731


プログラミングについての内容に、とても共感しました。



-【書評】ITシステムの罠31 システム導入・運用で絶対に失敗しないための本 -

http://gothedistance.hatenadiary.jp/entry/2015/05/01/120130


「システム導入・運用で絶対に失敗しない方法」の内容に、とても共感しました。



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


新規格JPEGについての記事メモ [日々の雑記]

JPEGに新しい規格が増えるという記事をメモしておきます。


-JPEGも型番の時代に突入!?JPEG XTやXRに加え、
         新規格JPEG XSやJPEG PLENOが標準化に(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150710_711229.html



JPEGの新しい規格で、今より使い勝手が良くなっていくのかもしれませんね。
今後の動向を見ていこうと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


新しいモニタとデスクを購入! [日々の雑記]

先日、新しいモニタとデスクを買いました。

2015062602_NewMonitor.JPG 2015062601_NewMonitor.JPG
購入したiiyama社製「ProLite XU2390HS」 開梱して設置完了!
2015062603_NewDesk.JPG
購入したデスクと今まで使っていたLG社製「E2290V-SN」など



今まで使っていたディスプレイ(LG社製 E2290V-SN )が壊れたわけではないのですが、
ThinkPad W510をデュアルディスプレイで使用したかったので、
新しく、iiyama社製「ProLite XU2390HS」を購入しました。
(デュアルディスプレイにするために、ディスプレイポートからHDMIに変換するケーブル
「ELECOM社製 AD-DPHBK 」も購入しました)

今までのディスプレイが「21.5型」で、今回購入したディスプレイは「23型」なので、
少し大きくなり、「TFT」から「AH-IPS」のパネルになって、見やすくなりました。

そして、今までThinkPad W510を置いていたデスクが、
折り畳みの小さいデスクでしたので、
この際、大きいデスクを買ってしまおう(笑)と、
幅が140cmのL字型のデスクも買いました。
(自分で組立が必要なデスクでしたので、せっせと組み立てました)


今までよりPC環境が良くなりましたので、これをモチベーションアップつなげて(笑)、
これからも書籍を読んだり、コードを組んだり、頑張ります。


   



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


iPod touch5を購入! [日々の雑記]

最近、iPod touch 8GBのバッテリーの減りが早くなってきて、
動作の遅さも気になっていたので、先日、ipod touch5を購入しました。

2015010901_iPodTouch2013.jpg
iPod touch5 開梱! 2015010902_iPodTouch2013.jpg
今まで使用していたiPod touch(左)と購入したiPod touch5(右)


iPod touch6が発売されるのか、Webで情報を調査しましたが、
今のところ発売される気配がなかったので、
iPod touch5が発売されてから少し時間が経ちますが、
どちらもiPod touchなので移行が楽ということと、
今までよりは性能が間違いなく上がるということで、
他の新しいタブレットには目もくれず(笑)、思い切って購入しました。

近くの家電量販店で購入して、家に帰ってきてすぐに
古いiPod touchからiPod touch5への移行を行いました。


移行は以下のサイトの情報を参考にさせていただき、
あっさりと終わりました。


-iPhone / iPod touch / iPad で古い本体からデータを移行する方法-

http://iphoneac.com/iphoneikou.html


-iPod touch5 メール設定方法-

http://facebook.boo.jp/ipod-touch5-mail-setting


移行後の(購入したiPod touch5の)使用感ですが、
今までのiPod touchよりも動作が早く、
safariを使用したWebページの読み込みも体感的にかなり速くなり、
とても快適になりました。


今後しばらくは、iPod toouch5にお世話になります(笑)





人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


USB3.0接続の高速外付けHDDを購入! [日々の雑記]

少し前から、メインPCに接続していたUSB2.0接続の外付けHDD
「HD-HESU2」(容量:500GB)が、Windows起動時に認識しなくなることが
時々起こるようになり、今までとは違う電源ON時のディスク回転異常音
(回転音が上がってきたと思ったら、回転音が下がっていくの繰り返し)がしてきたので、
物理的な故障の前兆と思い、急遽、新しい外付けHDD「HD-GD2.0U3」(容量:2TB)を
購入しました。(どちらもバッファロー社製の外付けUSB HDDです)




幸い、「HD-HESU2」が故障する前に「HD-GD2.0U3」が届き、
「HD-HESU2」から「HD-GD2.0U3」に、
すべてのデータをコピーすることができたので良かったです。
(自宅のNASに同じデータが保存してあるので、慌てませんでしたが、
データコピー時のデータ転送速度を考えると、
NASからのコピーを行うことにならずに済んで良かったと思います)


新しく購入した「HD-GD2.0U3」ですが、
一応、購入前にある程度ネットで情報収集してから購入しましたので、
ファイルコピー速度も今までの「HD-HESU2」よりとても高速で、
満足しています。

容量も2TBありますので、しばらくデータバックアップに困ることはなさそうです。
壊れずに長く使えることを祈りつつ、NASとの併用バックアップHDDとして使っていきます。
(故障寸前の「HD-HESU2」は、電源を落として取り外しました・・・引退ですね)


購入時のパッケージ画像や動作しているHDDの画像、
ついでにベンチマークも(笑)実行してみましたので、載せておきます。

続きを読む


米MSが開発・実行環境をOSS化してIDEの無償版を提供することを発表 [日々の雑記]

米MSが開発・実行環境をOSS化してIDEの無償版を提供することを
発表したようですので、関連記事をメモしておきます。


-米MS、開発・実行環境をOSS化し、IDEの無償版を提供
あらゆる開発者・アプリケーション向けの統合開発基盤構築を目指す
                                 (CodeZineの記事)-

http://codezine.jp/article/detail/8280?utm_source=cz-news&utm_medium=email&utm_campaign=cz-news20141119


記事をざっと読みましたが、


・「.NET Framework」のコア部分のオープンソース化

・「.NET」で開発されたソースコードのビルドと実行をWindowsだけでなくLinux、
 Mac OS X、iOS、Androidの環境で実行できるようになる

・統合開発環境「Visual Studio Community 2013」
 (今までのExpress版よりも高機能?で、利用に制約あり)の無償提供


あたりが大きな発表内容ではないかと思いました。


個人的には「.NET」で開発したWebアプリケーションを、
LinuxやMacOSでどのように配備して実行できるようになるのか?
(IIS以外のWebサーバに配備して実行できるようになるのか)
が、気になるところです。


今後の動向に注目していきたいと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


前の10件 | - 日々の雑記 ブログトップ