So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日々の雑記 ブログトップ
前の10件 | -

気になるIT記事メモ(脆弱性対策が実装されたIntel社製次世代CPU記事) [日々の雑記]

脆弱性対策が実装されたIntel社製次世代CPU記事をメモしておきます。


-Intel、次期CPUにSpectre対策機能をハード実装
                     (PC Watchの記事)-

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1112064.html



2018年後半に投入される第8世代Coreプロセッサや、
次世代Xeonプロセッサーに、SpectreやMeltdownの脆弱性への
保護レベルが追加されるようです。


現行のCPUよりも、脆弱性対策がされているCPUが
載っているPCを購入したほうが(もしくは自作したほうが)、
容易にセキュリティ対策が行えるので、
これからPCを購入したり自作をする場合、
急ぎで買う(作る)必要がなければ、もう少し待ってから買うのが
いいかもしれません。

今後の動向を見ていきたいと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

気になるIT記事メモ(CPUの脆弱性対策パッチによるディスク性能的低下記事) [日々の雑記]

CPUの脆弱性対策パッチによるディスク性能的低下関連記事をメモしておきます。


-CPUの脆弱性対策パッチでSSDのランダムアクセスが大幅減速?
  影響をチェックしてみた
  Core i7-8700K環境で、SSDやRAMディスクの速度を比較
                     (PC Watchの記事)-

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1101498.html



UEFI更新 + Windows Update適用でのディスク性能低下が大きいようです。

今までのディスクアクセスのベンチマーク結果との性能比較が
難しく(2018年1月以降[パッチ適用以降、脆弱性対策以降]は
同じディスクでも動作環境によってベンチマーク結果が遅くなる)
と思われますので、新しいディスク購入の際には、
慎重に比較・検討してから購入した方がよさそうです。
(PCのトータル性能も慎重に比較・検討した方がよさそうですね)



■関連記事メモ(CPUの脆弱性対策パッチ関連記事)


-Google、CPUの投機実行機能に脆弱性発見。業界をあげて対策へ
  ~Intel、AMD、Armなど多数のCPUが対象も、
                 コンシューマでは影響は軽微
                   (AKIBA PC Hotline!の記事)-

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099687.html


-"投機的実行"機能を備えるCPUに脆弱性、
  Windows向けのセキュリティパッチが緊急公開
  ウイルス対策ソフトと互換性には注意 (窓の杜の記事)-

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1099690.html



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

2018年もよろしくお願いいたします [日々の雑記]

2017年も大みそかを迎え、明日は当たり前ですが
来年(2018年)になりますね(笑)


年末(12月)はいろいろとバタバタしてしまい、
「もう今年最後の日なのか」と思うほど、あっという間でした。

まだしばらくはバタバタしそうですので、
年が明けてから、時間を見つけて記事を書こうと思います。


今年(2017年)もこのブログをお読みいただきまして、
ありがとうございました。


2018年もよろしくお願いいたします。


皆様、よいお年をお迎えください。

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

気になるIT記事メモ(IntelのAMD GPU内蔵Coreプロセッサ発表ニュース記事) [日々の雑記]

IntelのAMD GPU内蔵Coreプロセッサ発表ニュース記事をメモしておきます。


-歴史的融合。IntelがAMD GPU内蔵Coreプロセッサを発表
    ~1パッケージにCPU、GPU、HBM2を包含 (PC Watchの記事)-

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1090107.html


IntelのCPUにAMDのGPUが載るという、
今までに無かったCPUが出るようですので、
びっくりです。

新CPU搭載機は2018年の第1四半期予定のようです。


今までのCoreプロセッサのGPUよりも、
どれぐらい性能が上がるのか、
AMDのGPUによる機能の向上がどれぐらいあるのか、
いろいろと楽しみです。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

気になるIT記事メモ(Windows 10 Mobile終息ニュース記事) [日々の雑記]

Windows 10 Mobile終息ニュース記事をメモしておきます。


-「Windows 10 Mobileの新ハードは注力外」。
             Microsoft幹部が発言 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1085143.html


Windows 10 Mobileの新端末について当面の予定は無いとのことで、
バグ修正や、セキュリティアップデートなどの
プラットフォームのサポートは継続していくが、
新機能および新端末の開発は注力外とのことです。

ARMプロセッサで動作するWindows 10が
投入される予定のようですので、そこに注力していき、
Windows 10 Mobileは終息に向かうようです。


現状、スマホやタブレットのOSの大半が
ARMプロセッサで動いていますので、
そこで動くWindows 10を提供した方が、
広げやすいと判断したのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

気になるIT記事メモ(AndroidとiOSへのEdge[Webブラウザ]提供開始ニュース記事) [日々の雑記]

AndroidとiOSへのEdge[Webブラウザ]提供開始ニュース記事をメモしておきます。


-Microsoft、Android/iOSにも「Edge」ブラウザを提供
  ~Android向けのランチャーアプリも更新 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1084816.html


Windows以外のOSでもEdgeが使えるようになることで、
これからは、スマホやタブレットでのモダンなWebアプリケーションの
動作検証ブラウザとして、Edgeも含まれることになりそうですね。

これからのEdge普及の動向に注目したいと思います。




■関連記事メモ(OfficeのAndroidやiOSへの展開記事)


-Androidタブレット向けMicrosoft Officeが正式版に
                 (PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/686220.html


-Androidスマホにも“完全版”の「Word/Excel/PowerPoint」が登場
                     (ケータイWatchの記事)-

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/teppan/710810.html


-iOS/Android対応の「Office 2016」、共同編集などに対応
  永続ライセンスは30日より提供開始 (ケータイWatchの記事)-

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/723139.html


Microsoft OfficeはすでにAndroidやiOSでも
浸透が進んでいるようですね。


       



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

気になるIT記事メモ(Adobe Flash提供終了ニュース記事) [日々の雑記]

Adobe Flash提供終了ニュース記事をメモしておきます。


-Adobe Flashの提供が2020年に終了(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1072489.html



Adobe Flashの提供が2020年に終了するようです。

HTML5などがだいぶ普及しましたので、
役目を終えるということですね。


Flashを利用しているWebサイトが、
今後どのように対応していくのか、
動向を見ていきたいと思います。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


気になるIT記事メモ(AMDのサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリ正式発表記事) [日々の雑記]

AMDのサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリ
正式発表記事をメモしておきます。


-AMDがサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリを正式発表
      ~ベールを剥いだモンスターの姿(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1066385.html



Intelのサーバ向けCPU「Xeon」と比較して、
同じ価格帯のAMDのサーバ向けCPU「EPYC 7000」ファミリの方が
性能面で、

整数演算:47%
浮動小数点演算:75%
メモリ帯域:2.5倍

優位と説明されているようですので、
性能が期待できるCPUなのではないかと感じます。
(AMDのCPU「Ryzen」が性能の良いCPUですので、
サーバ向けCPUも期待できそうです)


サーバ市場も、「Xeon」に対抗する「EPYC 7000」
という構図ができると、面白くなりそうですね。

「EPYC 7000」の今後の動向に注目していきます。



   
   



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


気になるIT記事メモ(人工知能についての分かりやすい記事) [日々の雑記]

人工知能についての分かりやすい記事をメモしておきます。


-日々進行中の人工知能の社会実装とビジネス上の課題、
            理解の格差、そして歴史(PC Watchの記事)-

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ai_nyumon/1035955.html



最近は「人工知能」に関連するキーワード(バズワード?)が
いろいろと騒がしい感じがしますが、
この記事は、「人工知能」についての「今」を、
冷静に、分かりやすく説明されていると感じました。


人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


新しい無線LANルーター「WXR-1750DHP」購入! [日々の雑記]

少し前になりますが、新しい無線LANルーターを買いました。

2015122901_WirelessRouter.JPG 2015122902_WirelessRouter.JPG
購入したBuffalo社製「WXR-1750DHP」 開梱して同梱内容確認
2015122903_WirelessRouter.JPG
設置、設定完了!



この製品を購入後、いろいろありまして、長々と(笑)以下に書いていますが、
結論から言いますと、購入時は無線LANルータ(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)の
回線断が何度も発生し、まともに使える状態ではなく、
後日公開されたファームウェアに更新後、
無線LANルータ(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)での無線LAN通信が
正常に行えるようになりました。



----ここからが詳細な経緯になります----


今まで使用していたBuffalo社製無線LANルーターはWHR-G301Nで、
今回購入したBuffalo社製無線LANルーターWXR-1750DHP
併用して(2.4GHz帯で)使用するために、
無線チャンネルを離して手動設定しようと思いましたが、
自動設定の無線チャンネルをそれぞれの無線LANルータの設定画面より確認したところ、
離れて設定されていたため、手動でのチャンネル設定は行いませんでした。

設置、設定完了後、高速に安定して通信できるだろうと思って使い始めたところ、
無線回線が安定せず、新しい無線LANルーター(WXR-1750DHP)経由での
リモートデスクトップ接続が何度も切断されて、
再接続を繰り返してしまうという症状が発生してしまいました。

そこで、一旦今までの無線LANルーター(WHR-G301N)からの
無線LANアクセスに各端末の無線設定を戻し、
新しい無線LANルーター(WXR-1750DHP)のファームウェアの提供を
待つことにしました。

その後、無線LANルーター(WXR-1750DHP)の新しいファームウェア
公開されていることに気付き、早速ダウンロードして適用したところ、
無線LANルーター(WXR-1750DHP)経由(2.4GHz帯)での無線LAN通信が
正常に行えるようになりました。
(リモートデスクトップ接続も回線断が発生しなくなりました)

※ファームウェアの更新は、自己責任でお願いします。


----ここまでが詳細な経緯になります----



いろいろありましたが、今は無線LANルーター(WXR-1750DHP)からの
無線LAN経由(2.4GHz帯)での通信が安定して快適に行えていますので、
しばらくはこの製品をメインの無線LANルーターとして、使っていきたいと思います。





人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


前の10件 | - 日々の雑記 ブログトップ